空間情報技術による鉄道の変革をめざして

ITシステムデザイン部


鉄道に関わる様々な業務と複雑な関係性に対する専門知識と、先進的なIT技術を基盤に、
新しい仕組みの提案・技術開発・導入・運用を行います。
 ABOUT US

現場起点の技術開発 現場が重要視される鉄道業務において、技術開発のシードは現場にあると私たちは考えます。ユーザーのアイデアを素早くプロトタイプに落とし込み、鉄道特有の保安体制下におけるシステム検証も行っています。
部門横断のシステム構築 当社には土木・建築・電気・環境・計画・調査・診断と、鉄道に関わる様々な部門があります。私たちは社内連携により、部門毎の部分最適になりがちな鉄道システムの構築において、多角的な視点からアプローチしています。
データマネジメント 私たちは膨大な事業空間を持つJR西日本のGISを運用してきた経験から、業務に必要なデータとはどういうものか、その作り方も心得ています。さらに私たちはデータを作るだけではなく、その後のライフサイクルを考慮して整備しています。
先進技術への挑戦 なによりも安全が求められる鉄道において、先進技術の導入には超えるべきハードルがいくつもあり、私たちも多くのトライ&エラーを重ねてきました。この取組みから、特許の取得や各種学会への参加など、日々研鑽に努めています。
 SERVICE

空間情報を活用したシステム提供 GPSを活用したシステム 地図を活用したシステム モバイルアプリケーション クラウドサービス
建設プロジェクトを推進するツール開発 案内サイン計画 VR制作 CG制作 BIM/CIMコーディネート
データマネジメント 三次元データ計測 ヴィジュアライズ ビジュアライズ データベース化 データ分析
研究開発 技術間連携 共同研究 ベンチャー企業との連携 特許戦略支援
 SOLUTION

電子線路平面図システム JR西日本管轄内約5,000kmの航空写真・線路平面図・列車先頭映像を整備された情報共有基盤となる屋外GIS電子線路平面図システム JR西日本管轄内約5,000kmの航空写真・線路平面図・列車先頭映像を整備された情報共有基盤となる屋外GIS
サイン管理システム 駅構内でお客様が頼りにされる案内サイン。サインに関するデータを一元管理し、長期にわたる改修業務を効率化する屋内GISサイン管理システム 駅構内でお客様が頼りにされる案内サイン。サインに関するデータを一元管理し、長期にわたる改修業務を効率化する屋内GIS
JRNC.net 鉄道に関わる工事は、複数年に跨り多くの協力会社との情報共有が不可欠。円滑な情報共有をサポートJRNC.net 鉄道に関わる工事は、複数年に跨り多くの協力会社との情報共有が不可欠。円滑な情報共有をサポート
駅サポートシステム 長年にわたり蓄積された駅構内の図面・台帳や書類など様々な情報を一元管理。駅単位で集約し一覧性の高い線路略図で表示するGISを開発駅サポートシステム 長年にわたり蓄積された駅構内の図面・台帳や書類など様々な情報を一元管理。駅単位で集約し一覧性の高い線路略図で表示するGISを開発
簡易型建築限界測定器 軽量小型。操作はいたって容易で測定結果を画面表示、またPCにデータを取込んで管理・分析が可能簡易型建築限界測定器 軽量小型。操作はいたって容易で測定結果を画面表示、またPCにデータを取込んで管理・分析が可能
BBMAPS 3Dモデルによる橋りょう検査システム 橋りょうの点検管理に三次元データを用いることで、検査時間を従来の方法に比べ短縮可能とする検査システムBBMAPS 3Dモデルによる橋りょう検査システム 橋りょうの点検管理に三次元データを用いることで、検査時間を従来の方法に比べ短縮可能とする検査システム
配線略図システム GISの線路上に配置された鉄道情報を位置関係を保ったまま配線略図へ自動で描画することが可能なシステム配線略図システム GISの線路上に配置された鉄道情報を位置関係を保ったまま配線略図へ自動で描画することが可能なシステム
Virtual Reality VR 仮想現実 設計成果に基づく3Dモデルと、自社開発のVRツールを組み合わせて展開。多数の関係者間の合意形成を円滑に行います。Virtual Reality VR 仮想現実 設計成果に基づく3Dモデルと、自社開発のVRツールを組み合わせて展開。多数の関係者間の合意形成を円滑に行います。
落石管理システム 鉄道運行のリスクとなりうる落石の予兆を小型の装置にて検知・発信し、離れた位置から無線で受信することを可能とするシステム落石管理システム 鉄道運行のリスクとなりうる落石の予兆を小型の装置にて検知・発信し、離れた位置から無線で受信することを可能とするシステム
ARによる設備確認支援システム iPhone・iPadのカメラを通して地上設備(線路・橋梁・踏切・分岐器等)を視ることで、付加情報を表示するシステムARによる設備確認支援システム iPhone・iPadのカメラを通して地上設備(線路・橋梁・踏切・分岐器等)を視ることで、付加情報を表示するシステム
手書き情報共有システム 専用ペンで端末上に手書きした文字や図形が、遠隔地の端末にもリアルタイムに展開されることで関係者間で迅速な情報共有を図るシステム 手書き情報共有システム 専用ペンで端末上に手書きした文字や図形が、遠隔地の端末にもリアルタイムに展開されることで関係者間で迅速な情報共有を図るシステム
簡易計測ツール 高精度なディファレンシャルGPSと独自のアルゴリズムにより、線路外から地上設備の正確な位置座標を計測可能なシステム 簡易計測ツール 高精度なディファレンシャルGPSと独自のアルゴリズムにより、線路外から地上設備の正確な位置座標を計測可能なシステム
軌道検測車の計測位置情報取得システム 列車に取り付けた6軸センサーから、非GNSS環境下においても高精度の運行経路情報の取得を目指すシステム 軌道検測車の計測位置情報取得システム 列車に取り付けた6軸センサーから、非GNSS環境下においても高精度の運行経路情報の取得を目指すシステム
土工検査支援システム 土工検査箇所を事前登録し、巡回時に当該地点に接近した際、iPhone上にリスク内容を表示する検査支援システム 土工検査支援システム 土工検査箇所を事前登録し、巡回時に当該地点に接近した際、iPhone上にリスク内容を表示する検査支援システム
ビル管理システム 建物単体の管理だけでなく、複数物件をまとめて”群”として情報を集約・管理し、関係者間で共有するシステム ビル管理システム 建物単体の管理だけでなく、複数物件をまとめて”群”として情報を集約・管理し、関係者間で共有するシステム
車上データの記録分析手法の開発 GPSのリアルタイムデータを基に、GIS-Wで管理するキロ程など鉄道固有の位置情報へ変換(マップマッチング)する 車上データの記録分析手法の開発 GPSのリアルタイムデータを基に、GIS-Wで管理するキロ程など鉄道固有の位置情報へ変換(マップマッチング)する
 NEWS



 ACCESS

 

ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社

ITシステムデザイン部

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15
新大阪セントラルタワー南館 7階
Tel:06-6303-6981 Fax:06-6303-7006
 CONTACT