空間情報技術による
鉄道の変革をめざして

ITシステムデザイン部

鉄道に関わる様々な業務と複雑な関係性に対する専門知識と、先進的なIT技術を基盤に、
新しい仕組みの提案・技術開発・導入・運用を行います。

空間情報技術による
鉄道の変革をめざして

ITシステムデザイン部

鉄道に関わる様々な業務と複雑な関係性に対する専門知識と、先進的なIT技術を基盤に、新しい仕組みの提案・技術開発・導入・運用を行います。

img20210715115409994292.jpg img20210715115409994292.jpg

RECRUIT

採用情報


ABOUT US

現場起点の技術開発

現場が重要視される鉄道業務において、技術開発のシードは現場にあると私たちは考えます。
ユーザーのアイデアを素早くプロトタイプに落とし込み、鉄道特有の保安体制下におけるシステム検証も行っています。

 

部門横断のシステム構築

当社には土木・建築・電気・環境・計画・調査・診断と、鉄道に関わる様々な部門があります。
私たちは社内連携により、部門毎の部分最適になりがちな鉄道システムの構築において、多角的な視点からアプローチしています。

 

部門横断のシステム構築

当社には土木・建築・電気・環境・計画・調査・診断と、鉄道に関わる様々な部門があります。
私たちは社内連携により、部門毎の部分最適になりがちな鉄道システムの構築において、多角的な視点からアプローチしています。

 

データマネジメント

私たちは膨大な事業空間を持つJR西日本のGIS運用してきた経験から、業務に必要なデータとはどういうものか、その作り方も心得ています。
さらに私たちはデータを作るだけではなく、その後のライフサイクルを考慮して整備しています。

 

先進技術への挑戦

なによりも安全性が求められる鉄道において、先進技術の導入には超えるべきハードルがいくつもあり、私たちも多くのトライ&エラーを重ねてきました。
この取組みから、特許の取得や各種
学会への参加など、日々研鑽に努めています。

 

先進技術への挑戦

なによりも安全性が求められる鉄道において、先進技術の導入には超えるべきハードルがいくつもあり、私たちも多くのトライ&エラーを重ねてきました。
この取組みから、特許の取得や各種
学会への参加など、日々研鑽に努めています。

 

SERVICE

 

空間情報を活用した
システム提供

・GPSを活用したシステム
・地図を活用したシステム
・モバイルアプリケーション
・クラウドサービス

 

 

建設プロジェクトを
推進するツール開発

・案内サイン計画
・VR制作
・CG制作
・BIM/SIMコーディネート

 

 

データマネジメント

・三次元データ計測
・ヴィジュアライズ
・データベース化
・データ分析

 

 

研究開発

・技術間連携
・共同研究
・ベンチャー企業との連携
・特許戦略支援

 

SOLUTION

 

ARによる設備確認支援システム

i
Phone・iPadのカメラを通して地上設備(線路・橋梁・踏切・分岐器等)を視ることで、付加情報を表示するシステムです。 

 

手書き情報共有システム


専用ペンで端末上に手書きした文字や図形が、遠隔地の端末にもリアルタイムに展開されることで関係者間で迅速な情報共有を図るシステム。 

 

簡易計測ツール


高精度なディファレンシャル
GPSと独自のアルゴリズムにより、線路外から地上設備の正確な位置座標を計測可能なシステム。
 

 

土工検査支援システム


土工検査箇所を事前登録し、
巡回時に当該地点に接近した際、iPhone上にリスク内容を表示する検査支援システム。
 

 

ビル管理システム


建物単体の管理だけではなく、複数物件をまとめて" 群 "として情報を集約・管理し、
関係者間で共有するシステム。
 

 

車上データの記録分析手法の開発


GPSのリアルタイムデータを基に、GIS-Wで管理するキロ程など鉄道固有の位置情報へ変換(マップマッチング)する。
 

 

軌道検測車の
計測位置情報取得システム


列車に取り付けた6軸センサーから、非GNSS環境下においても高精度の運行経路情報の取得を目指すシステム。
 

ACCESS

部署名

ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社 ITシステムデザイン部

所在地

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー南館 7階

電話番号/FAX

06-6303-6981/06-6303-7006